キッチンの包丁の切れ味はいかがでしょうか

一度、買ってしまうとなかなか取り替えられないものに包丁がありますね。

引っ越しの際に新しく調度品を揃えるときなんかに包丁も新しくするのですが、いつの間にか切れ味が悪くなってしまうものです。

まぁ包丁の寿命は原則としては無いようなので「使えるうちは使う」って方も多いことでしょう。


ところでグローバル包丁というものをご存知でしょうか。

金属にクロームやモリブデン、パナジウムなどを使っているステンレス包丁のことなのですが、実はこの金属を使っているものに「手術用のメス」があります。

そう、力を入れなくてもスーッと切れちゃうあのメスです。

この素材を使っているステンレス包丁のセットが今回のお勧

食材の切れ味を実感するのに良く用いられるトマト

皮の部分が邪魔をして、切れない包丁だと皮の表面が少し凹みながら切れだしますね。

中にはトマトが半分くらいまで潰れちゃう包丁もあるのではないでしょうか。

このトマトをグローバル包丁で切ると・・・包丁の重さでスーッと切れちゃいます、ほぼ手の力は包丁を持っているだけの感覚。

これはスゴイ、さすがグローバルと唸ってしまう

賢い主婦の方ならご存知のように、切れない包丁はかえって危険

包丁に無理に力を入れることで、食材などで滑りやすく自分の指や手を切ってしまいます。

このようなことが起きないように包丁は常日頃、切れる状態にしておきましょう。




包丁をプレゼントすると「縁が切れる」と勘違いし縁起が悪いように言われていますが

実は包丁のプレゼントは「人生や幸運を切り開く」縁起の良いプレゼントなんです。

新築祝いや開店祝い、引っ越し祝いなどに包丁のプレゼントも大いにアリ

ただし相手の意思を聞いてからプレゼントする方が無難かも知れませんね。


◆ 楽天市場 → GLOBAL 包丁 三徳包丁 刃渡り16cm


◆ Amazon → グローバル 三徳 3点セット GST-B46