キッチン周りのコンセントプラグは油でベトベトしやすい場所


ベトベトにはホコリが付きやすく掃除を疎かにしていると火災の原因になることもあります。


油のベトベトよりも怖いのが5年以上経過した延長コードやタップ類


コードを束ねて使っていたり、容量オーバーのまま使っていると、これも火花が出る原因になるそうです。


ベタベタだから気持ち悪い~、といつまでも掃除しないでいると家事の原因になるかも知れませんので時々は乾いた布などでキレイにしておきましょう。


延長コードやタップは5年以内のものを使うようにし5年を経過したものは新しいものに取り替えましょう

使い方にも注意が必要でチェックリストと照らし合わせてみましょう


▼ 延長コードやタップの危険チェックリスト ▼

・ コードを束ねたままで使っている ※コードに熱を持つ

・ コンセントプラグにホコリが溜まったまま ※火花で火災の原因に

・ 電化製品の消費電力の合計がタップの最大容量をオーバーしている

・ コードが家具やカーペットの下敷きになっている ※断線の原因に

・ コードを動かすと点いたり消えたりする 

・ 同じタップを5年以上使っている


日本配線システム工業会では

長い間、使っているとコードが劣化しそこから火花が出て火事の原因になることも

3~5年に1回は交換を勧めています。


このようなニュースを目にするたび気になる汚れた部屋「汚部屋」に住んでいる方の安全性

お部屋を汚いままにしておくと、こんな危険もありますので、ちゃんと掃除するようにしましょう。


◆ 楽天 → パナソニック 延長コード 横差しタイプ カラフルタップ【2mコード】 WHS2524 ザ・タップZ


◆ 楽天 → おしゃれなマルチタップ電源 パワーキューブ (USBポート付き)とmicro USB充電ケーブル(1本)