おしゃれなキッチン収納やインテリア選び

リビングやキッチンをオシャレにするならこのサイトがお勧めです、ソファー、テーブル、キッチンカウンターからキッチン用品まで住まいを快適に演出してくれるインテリアやキッチン用品をご紹介しています

キッチン・掃除・洗剤

長ったらしいタイトルですみません・・・要はダスキンスポンジは長持ち、ということだけが言いたかっただけなんです。


丈夫で長持ち、泡切れが良いので節水にもなるダスキンスポンジ

ダスキンのキッチン用スポンジは100均のスポンジと比べても少し固い気がしませんか

その秘密は大き目の網目の気泡スポンジだから

気泡が大きめなので水洗いした時に泡切れが良く水切れも良くなっています。

また気泡が弾力性を持っているのでキッチンスポンジ特有の「ヘタリ」が無いスポンジになっています。

もう、かれこれ20年以上使っている賢い主婦が多いのもダスキンスポンジの強み

主婦のプロが手放せないキッチンスポンジとして、知らぬ間に水道代の節約に励んでいる結果に驚きます。

ダスキンスポンジに限らずブランド物は「値段が高い」が世の常識ですが、高かろう悪かろうでは誰も見向きもしませんね。

ではなぜダスキンスポンジは愛用者が増え続けていくのでしょう。


◆ 使ってみて分かる、ダスキンスポンジはコスパ以上の結果をちゃんと残してくれるからです


一見、1個約180円ほどと「コスパは良くないじゃん」と思われがちですが、100均のスポンジを1-2週間使うのとダスキンスポンジを擦り切れる寸前まで使うのとじゃコスパは一目瞭然でダスキンスポンジに軍配が上がります。

弾力性のあるスポンジが数か月も弾力性を保ったまま使い続けれるので長持ちするのは当たり前。

また大き目の気泡スポンジなので水の通りも良く水切れも早いので衛生的。

こんな理由からダスキンスポンジは賢い主婦たちから熱烈に支持を受けています。

更に賢い主婦はダスキンスポンジのまとめ買いでコスパもより安く抑えています。


▼ 楽天とアマゾンでダスキンスポンジのまとめ買いがお得 ▼



◆ 楽天 → ダスキン スポンジ 【台所用スポンジ】15個セット(3色パック×5セット) 【 送料無料 】

◆ アマゾン → ダスキン台所用スポンジ3個入り抗菌タイプS×4セット分


▼ こんな記事も読まれています ▼

参考 → ダスキン 3色スポンジ

参考 → パール金属 圧力鍋 フライパン グリルパン 楽天

参考 → 冷蔵庫ポット スリム ガラス製


レビューポータル「MONO-PORTAL」

キッチン用品の収納や便利グッズを探すなら楽天のスマートキッチンがおすすめ。


万能鍋やキッチンツールセットなど色々な便利グッズが揃っている人気のショップです。


キッチン周りで気になる場所と言えばコンロやガスレンジの奥。


狭いスペースながらでもヤカンや片手鍋が置ける貴重なスペースですね。


そんなコンロ奥の狭いスペースを有効利用したい方に最適なグッズがコンロ奥カバー&ラック


お洒落に隠してお掃除いらずのスペースに変えてみませんか?


コンロの排気口を油汚れから守ってくれ、更に収納も可能にしてしまう。


コンロカバーとキッチンラックの2機能でコンロ周りを整理しながら汚れも付きにくくしてくれます。


魚焼きグリルの排気口は油跳ねしやすい場所でいつもベトベト。


排気口には穴が開いているので、掃除をしても全然キレイになってくれない厄介な場所。


それをしっかりカバーすることでコンロ掃除の手間を省いてくれます。


また、カバーするだけでなく約8kgの耐荷重があるので調味料や鍋などを置くスペースとして有効利用ができます。


インテリアに合いやすいホワイトカラーでキッチンにも良く合います。

コンロ幅63cm以下、コンロの高さ1.5cm以下に対応しています。

魚焼きグリルを使用する場合は本品を取り外してください。


サイズ 66cm×14cm×6.5cm


150オーバーのレビュー投稿数の総合評価では☆4.44


お買い求めの際はレビューや口コミも参考にしてくださいね。





◆ 楽天 → コンロ奥カバー&ラック 【送料無料/在庫有/あす楽】【RCP】

◆ アマゾン → コンロ奥 カバー & ラック A-76409



レビューポータル「MONO-PORTAL」

アマゾンでキッチン用品を探しているとベストセラー商品がやたらと目立つメーカー パール金属さん。

例えば食器の水切りかご一つとってみても随分と使い勝手良さそうなものが紹介されています



▼ それが、こちらのパール金属 食器 水切り かご 水が流れる トレー付 アルデオ H-5687

水切りトレーの受け皿に溜まってしまう水を水切りポケットを付けることで水が流れるようになっています。

水切りの受け皿を毎日洗っているお宅ではあまり気にならないでしょうが、たまにしかお掃除していない方は一度、受け皿を見てください。

何やらヌルヌル感があり場所によってはカビらしき?ものも発生していませんか?

これからジメジメする季節に向けてキッチン周りのカビ対策には気をつけたいものですね。



▼ 続いてのパール金属さんのベストセラー商品はパール金属 サラダ スピナー 野菜 水切り 器 Petit chef Jr C-750

サラダに使う野菜の水切りがサラダスピナー

「野菜の水切りなんか適当で十分」と思っていたのですがスピナーを使うとシャキシャキ感が違う?

お弁当に入れるサラダがベチャとならないので喜ばれています。

また小さなお子様がいるご家庭なら「食育?」の手始めのお手伝いとしてもGOOD

OXOから買い替えている方が多いようですね、作りがしっかりしているそうです。


▼ 最後のベストセラー商品はパール金属 軽い フライパン 28cm ガス火専用 驚きの軽さ ブルーダイヤモンドコート HB-2018

こちらのリンクからはフライパンの大きさや種類が選べれるようになっています。

ガス火専用のフライパンで驚くほど軽い、と評判のフライパン。

チャーハンや炒め物などの時は軽いフライパンだと料理も楽しくなります。

逆に重たいフライパンだと調理のやる気が一気に失せます。

三層強力コーティングでキズにも強い。金属ヘラも使用できます。

コゲが着きやすいフライパン、重たいフライパンで難儀されている方は一度パール金属のフライパンをお試しくださいね。

自宅で燻製を作るって聞くと「費用がかかるんだろうな~」って思ってしまうんですが、トーセラム鍋なら家庭用のガスコンロやカセットコンロで燻製が作れ値段も約5,000円ほどで済むという。


広いスペースも必要とせず、自宅で簡単に燻製が楽しめるとあってキーワード検索で上位になっているようです。


これだとアウトドアやキャンプ、バーベキューでも自家製の燻製が楽しめそうですね。


▼ 燻製鍋を使っての燻製の作り方はいたって簡単 ▼

・鍋本体をコンロに乗せます
・適量の燻製チップを鍋の底に満遍なく敷きます
・食材を入れフタをして火加減は中火

まるで冬の鍋料理を作るがごとく自家製燻製が簡単に作れちゃいます。

しかも燻製鍋を使うことで大抵の食材なら約10分ほどで燻製が作れちゃう

ちょっとした燻製ブームになる予感。

これからの季節、屋外でのキャンプやバーベキューでも約10分ほどで出来上がる燻製も楽しみの一つになるのではないでしょうか。





70件オーバーのレビュー投稿の評価では☆4.53

なかなか評判の良い燻製鍋で最初は失敗することもあるようですが、コツを覚えると簡単に美味しく作れるようになるということです。

家庭用コンロでも使えるということで安全性は重視、安定感があるのでこれはクリア。

中に二段になっていることで一度に結構な量の燻製が完成します。

尚且つ価格が安い、のも高評価の要因ではないでしょうか。

また、使用後のお手入れも楽なので、このあたりは皆さん評価が高いようです。

BBQもそうですが、やはり後始末に時間がかかるようでは美味しい料理も半減してしまいますね。

今年は燻製に挑戦するぞー」って方にはお勧めの燻製鍋だと思いますよ~

◆ 楽天市場 → 燻製鍋 トーセラム鍋 お手軽燻製鍋 スモークチップ5袋入り TSP/PN-31D5 日本製

◆ アマゾン → トーセラム鍋 お手軽燻製鍋 スモークチップ5袋入り TSP/PN-31D5


レビューポータル「MONO-PORTAL」

エッグベーカーという調理器具が人気になっていますが、もうお使いになられましたか?

形はこんな形をした玉子焼き器です。






コロンとしたフォルムで可愛い形をしているエッグベーカー


エッグベーカーで卵を焼くとさらに美味しくなるというから是非、お試しになってみてはいかがですか?


▼ エッグベーカーの使い方 ▼


1.卵を割ってエッグベーカーにセットしたら黄身に6か所ほど箸等で穴をあけます


2.フタをして電子レンジで約30秒ほど加熱します


3.ヤケドに気をつけながら取り出してフタを開ければ完成


エッグベーカーを使うとたった、これだけの手順で卵の味が美味しくなります。


フライパンで焼く卵焼きとはちょっと違う新しい卵焼きの味わいを楽しめますよ~


調理時間も短く済むので朝の忙しい時にピッタリの調理器具。


◆ 楽天市場 → 送料無料!卵をもっとおいしくエッグベーカーお得な4個セット(電子レンジ対応/トースター対応/陶器/調理機器/送料無料)

◆ Amazon → 長谷園 エッグベーカー 小 アメ CK-63

↑このページのトップヘ