体の健康を考えたときに気になるものに乳酸菌があります

お腹の調子を整え美容にも効果が高い乳酸菌

最近ではお腹の調子を整えて風邪予防や免疫力を高めている方も多いと聞きます。

では乳酸菌にはどのような種類があるのでしょう。

またそれぞれの乳酸菌の効能や効果なども色々と載せていますので、これから乳酸菌を飲んでみたい方や初めて見たい方は参考にしてください。

まず乳酸菌とは糖を分解して乳酸を生産することでエネルギーを作る細菌のことをいいます。
乳酸菌が体にいいことが発見されたのが約100年ほど前の1899年にビフィズス菌の発見で乳酸菌が体の健康と老化に大きく影響があると考えられるようになってからです。

ブルガリア地方に長寿の方が多いことで有名ですがロシアの細菌学者が乳酸菌が腸内のバランスを整える整腸作用があるとして不老長寿説を提唱しています。
腸内の悪玉菌が老化に影響があるとして善玉菌である乳酸菌の摂取が大切とされています。

乳酸菌が持つ効能としては・・・
・整腸作用
・下痢、便秘の改善
・免疫増強作用
・発がん性物質の抑制作用
・コレステロール抑制作用・・・などがあげられています

乳酸菌の種類は実に多いのでここでは最近注目を集めているものだけをピックアップしています
最近の乳酸菌の特徴としては口径摂取の場合でも約99%のものが腸に生きたまま届くというものです。
酸に弱い乳酸菌は胃酸や胆汁酸によって腸に届く前に死滅してしまいます。
酸に強い乳酸菌でも腸に定着して活動してくれなくては意味がありません。
このように酸に強く腸で定着することを考えられた乳酸菌とは前述したビフィズス菌、KW乳酸菌、ヤクルト菌、LG21、L29、L-92、EF、ETF-2001、ラブレ菌、コッカス菌、クレモリス菌などの乳酸菌があります。




注目を集めているKW乳酸菌が入っている商品の中にヤクルトノアレがあります。

家の中では乳酸菌の入ったヨーグルトを食べている方も多いとは思いますがヤクルトノアレはタブレットですので外出先でも手軽に飲めるのでいつでも手軽に乳酸菌を摂取できます。
タブレットをそのまま飲みにくい方は噛んだり砕いたりしても成分がかわりませんので自分の飲みやすい飲み方ができるので家族みんなで飲めるのがヤクルトノアレを続けている理由でしょうか。

ヤクルト ノアレにはKW乳酸菌が入っているのですがこの乳酸菌はどのような効果があるのでしょうか。

KW乳酸菌 効果

パッケージではヤクルトと書かれていますが昔はキリンのパッケージだったそうです。
キリンと小岩井の共同研究でみつけられたKW乳酸菌

KW乳酸菌の効果として期待されているのが、花粉症予防、アトピー性皮膚炎の改善、便秘予防と改善、免疫力の向上などが期待されています。

お腹の調子を整えてくれる上にアレルギーにも効果が期待できるヤクルトノアレは頼もしい存在ですね。


花粉症やアトピーに効果が期待されるヤクルトノアレ、その成分は・・・

ヤクルトノアレの原材料と成分

原材料として・・・
還元パラチノース・デキストリン・マルチトール・グレープフルーツ濃縮果汁・乳酸菌・ショ糖エステル・香料・酸味料・増粘剤プルランを使っています

栄養成分は・・・1粒あたり
エネルギー・・・5.1kcal
タンパク質・・・1~0.1g
脂質・・・0.05g
炭水化物・・・1.1g
ナトリウム・・・0~1mg
KW乳酸菌・・・50mg

アルゲンノンフリーですので安心してお召し上がれます
タブレットタイプは小さなお子様に飲ませるときは誤飲を防ぐため噛んで飲ませるようにしてくださいね。
一日一粒を目安にお召し上がりください。

お子様に飲ます目安としては離乳食が終わっているお子様からお召し上がれます
タブレットは砕いたり噛んだり、カプセルなら中身を粉末としてもお召しあがれます。

実際に通販サイトでヤクルトノアレを購入された方の約160件の評価は・・・

☆☆☆☆☆・・・59
☆☆☆☆★・・・51
☆☆☆★★・・・32
☆☆★★★・・・14
☆★★★★・・・9

と、ヤクルトノアレを使っている方の総合評価は☆☆☆☆★と高評価の商品のようです。

ヤクルトノアレのカロリーは1粒あたり5.1kcal、KW乳酸菌は50mgが含まれています。

ヤクルトノアレの口コミを簡単にまとめてみると

・副作用の心配がない花粉症対策として愛用しています
・抗ヒスタミン剤入りの薬は緊急用、普段はノアレで対策しています
・三ヶ月続けたのにアレルギー性鼻炎には効果を感じませんでした
・鼻水や鼻づまりは緩和されているようです。
・花粉、ネコの毛のアレルギーが軽減されています
・出産後のアトピーには効果があるようですが花粉には効果が見られません

など、個人差が目立つようですね。
効果がある方は数年続けている方が多いようですのでお試しで使ってみるのもよいのではないでしょうか