◆ アマゾン → キングジム ラベルライター テプラPRO SR170

◆ 楽天 → キングジム ラベルライター「テプラ」PRO SR170 ACアダプタ付き


▼ テプラ pro sr150 sr170 違い ▼

キングジムのラベルライターにはいくつか種類がありますがSR150とSR170の違いってどのようなものでしょう

SR170の増えている機能は

・ ゴシック、明朝体、手書きの三書体を内蔵しています

・ 6行印刷、改段落に対応しています

・ 新機能「お名前タグ」印刷機能と「ピッとコード」印刷機能を搭載しています

・ 最大印刷可能幅の変更ができます ※9.0mm→13.5mm




入学、進級の季節にやらなければいけないものに「名前シール」の貼り付けや付け替えがありますね。

保育園、幼稚園の入園から意外と買っている方が多いのがラベルライター

特に新入学の時などは名前シールを貼る機会がとにかく多いと思いませんか?

教科書やノート、教材に靴、カバン、コート類、傘など登下校や学校生活に必要なものには全て名前を記入しなければいけません。

これが1年生から6年生まで続き中学生になってもやっぱり「名前シール」は重宝します。

ですが、このラベルライター、流行り廃りが多くカートリッジの在庫切れの目立つ店舗も多い。
中には数年で「製造されてません」な~んてものもあったりします。

本体を買う時に数千円払っても2~3年しか使えないなら、なんだか無駄な買い物のようでガッカリしてしまいます。

ですのでラベルライター選びの重要ポイントとしては数年にわたって人気のあるラベルライターを購入することがお勧め。

よく楽天やアマゾンなどで「ラベルライター」や「名前シール」などと検索して上位にくるものにはかなり前から人気のラベルライターでランキングされています。

中にはその年に人気のキャラクターなどが上位表示されていることがあるのですが定番のキャラクター以外なら私の場合はパス。
やはり先ほどあげたリボンカートリッジの在庫が数年にわたって確保できるような定番のラベルライターの方が安心です。

このような理由や使いやすさを考えると一番人気なのがキングジムのテプラ

テプラの歴史は文房具メーカーとしてもかなり長くテプラプロシリーズは1992年のSR606から2015年のSR970までラベルライターとして不動の地位を築いています。

リボンカートリッジも豊富な中から選べ女の子用、男の子用、オフィス用まで幅広いジャンルで使えるのがテプラの一番の魅力ではないでしょうか。

本体価格もAmazonなら約半額ほどでお求めいただけるのも通販サイトで購入する方が増えている理由なのではないでしょうか。

お得なラベルライターテプラは通販サイトAmazonと楽天のものをご用意しましたので普段使い慣れている通販からお求めくださいね。



アマゾン テプラプロ SR150 評価

レビュー投稿数448件の総合評価 ☆4.4

☆5 → 265件
☆4 → 110件
☆3 → 60件
☆2 → 9件
☆1 → 4件

アマゾン → キングジム ラベルライター テプラPRO SR150RP


※価格は変動することがありますので掲載していません、お求めの際は価格をご確認の上お求めください。